FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーウイスキー『響12年』テイスティングレビュー【リンクシェア】

リンクシェアVoiceより
サントリーウイスキー『響12年』
ティスティングモニターに選出していただきました。


「お酒の味の良し悪しなんて私に分かるのかしら???」
とドキドキしながらも
商品の到着をとても楽しみに待っておりました

ほどなくして届いた
「サントリーウイスキー『響12年』&ペリエ試飲キット」
響1
丁寧な梱包からも高級感が感じられます。

内容はこちら
響2
『響12年』のミニボトルとペリエ。

響12年をペリエで割る「ペリエ割り」がオススメだそうです。
響がもつ本来の甘さがより引き立つそう。
フムフム、これは美味しそうっ!

*ペリエとは・・・南フランス産のスパークリングナチュラルミネラルウォーター。
その昔、ナポレオンが「フランスの誇り」と絶賛したと言われています。


ウイスキー初体験の私だったんですが
ペリエ割りの詳しい作り方も同封されていました。
響3


ウイスキー初体験にドキドキしながら
ペリエ割りにチャレンジです!


【響12年ペリエ割りの詳しい作り方】

 多めの氷をグラスにいれます。
かちわり氷が理想だけど、現実はオウチ製造の氷で

 ウイスキーをグラスに注ぎます。
響4
甘いフルーティな香りの中に少しスモーキーな香り。
(↑あくまでも私の感覚です。)
キレイな琥珀色で心がトキメキます

 13回半かきまぜます。
回転数を指定されているのがありがたい~♪
『響12年』の香りを楽しみながら13回半かきまぜました。

 減った分だけ氷を足します。

 ウイスキーに対し3倍程度のペリエを注ぎます。
響5
ペリエのキメ細やかな泡がシュワ~。

 1回転軽くかきまぜたら出来上がり!
響6
ペリエのシュワシュワが逃げてしまわないように1回転だけです!


手順通り忠実に作った『響12年ペリエ割り』
いよいよテイスティングです。

グラスを口元に近づけるだけで
『響12年』の香りがふわ~と香ります。


ウイスキーを飲むのは初体験なんですが
とっても懐かしい香り。

私の父は昔からお酒が好きで
家でもよくお酒を飲んでいました。
父が飲んでいたウイスキーの香りを思い出しました。
あの頃、幼い私にはあまり良い香りには感じていなかったのですが
現在の私にはとても良い香りに感じます。

懐かしい気持ちに包まれながら一口。
・・・おいしい・・・。
ほんのり甘みを感じます。
なんとも言えない奥深い味わい
そして『響12年』の心地よい香りが鼻からふわんと抜けます

ペリエのなめらかな炭酸が本当に良く合いますね。
シャンパンのような飲みやすさです。

私が幼かった頃、
父が飲んでいるウイスキーをつまみ飲み(って言うの?)して
「おえーっ!」
となっていた私。

ウイスキーの美味しさが分かるようになったのかと思うと
嬉しいような恥ずかしいような・・・
大人になった(歳を取った)ことを実感しつつ、
それでもやっぱり嬉しいなぁ。

今度、実家に帰るときは
『響12年』を父へのお土産に持って行こうと思います。

「美味しいウイスキー、お父さん知ってる?」
って、通ぶったりして。

いまでも変わらずお酒大好きなお父さんと
『響12年』で晩酌したいなぁ。
ウイスキーを飲むなんて、お父さんビックリするかしら。

「これ美味しいなぁ」
って赤い顔して微笑む父の顔が目に浮かびます。


さて、サントリーウイスキー『響12年』
響
ペリエ割りで堪能させていただいたんですが
商品についてのウンチクを少し。

『響12年』は日本に先駆けてヨーロッパで先行発売され
その美味しさと手頃な価格で注目を集めています。

華やかな香りと表情豊かな奥深い味わい、
いつまでも続く心地よい余韻。

(↑これは本当に実感!)

サントリー独自の梅酒樽熟成原酒や
30年超貯蔵の希少な原酒、
多彩なモルト酒やグレーン酒と
80年余りの伝統によって磨かれたブレンド技術
これらがひとつとなり実現されています。

圧倒的にマイルドスムーズ
日本独自のウイスキー
日本人の感性に根ざした美味しさであふれるウイスキー
なのです。


こだわりは中身だけではなくボトルにも表れています。

響ブランドのボトルには
24面カットのデキャンタボトルを採用。
1日を24時間
1年を24節気
に区分する日本の暦に由来しています。
長い年月を経てつくられる
響ブランドの<時間>を象徴しているそうです。

手元に届いた『響12年』ミニボトルも
数えてみたら24面でした!

ラベルには和紙を使用
伝統的な技法
丁寧に作られた和紙の風合いは
響ブランドの「気品」を表現。

そこまでのこだわりが素敵です。

私的に注目したのがフタ。
響フタ
「響」の文字とギザギザカットが素敵でしょ。
(フタは24面ではありませんでした。数えたら16面。)


ウイスキー初体験が『響12年』だったってこと
すごく贅沢でそしてラッキーなことだったと思っています。
ウイスキーの美味しさと奥深さを感じることができました。


大切な方への贈り物に
サントリーウイスキー『響12年』
自信を持ってオススメします。



【全国無料配達】サントリー 響12年(SH12S)/お歳暮

テーマ : おすすめ商品紹介
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽天市場ポイント情報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
ごあいさつ
このブログは
「ネットを上手に利用してお得に暮らす」
をメインテーマに情報発信しています。
kikiは5歳の娘と3歳の息子の2児のママです。

はじめましての方は
『このブログについて』へどうぞ♪

●お願い●
ブログライター活動をしているので時々テーマとは関係のないライター記事が入ります。ご了承ください。
当ブログ掲載の広告については
プライバシーポリシー をご覧ください。
このブログはリンクフリーです。
相互リンク募集中です。
ランキング
ランキングに参加しています。

TREview 


くつろぐ
おきてがみ
 クリック→ おきてがみ
ブログに遊びに来てくれた証にクリックしてください。
コメントを残してくださらなくても訪問されたことが分かりますので 遊びに行かせていただきます。
楽天市場

~3/31

【楽天アフィリエイト選手権】

~3/31
STARVATIONSPLUS
~4/30

~11/30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。